メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森友学園

共産書記局長「松井大阪知事の国会招致も」

 森友学園が国有地を格安で取得した問題で、共産党の小池晃書記局長は18日、「問題の出発点は、大阪府の私立学校審議会での認可に必要な条件整備として、国有地の払い下げが行われたこと。府がどう関わったのかは重要なテーマで、松井一郎知事がお話しすることがいずれ必要かもしれない」と話し、松井知事の国会招致の可能性に言及した。大阪市内で報道陣に語った。

 小池氏は「学園が府に提出した書類が公開されていない。政治家や安倍昭恵さんの名前があったのか、まだ解明されていない」と指摘。府議会での疑惑解明を求めるとともに、府の責任者として松井氏に国会で説明を求める考えを示した。

 松井氏はこれまで「呼ばれればいつでも行く」と参考人招致に応じる姿勢を示している。【津久井達】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 草なぎ剛 「新しい可能性を信じて努力したい」 “今年最も輝いた男性”に喜び
  2. 大相撲九州場所 白鵬自ら「物言い」 軍配変わらず初黒星
  3. 女性議員の産休 公表で批判続々 前例少なく制度整備遅れ
  4. 首相 「籠池被告は詐欺を働く人物」 法曹関係者が批判
  5. 「森友」検査院報告 解明、あとは首相「誰が得、究明を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]