メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

4通り目の新ポーズ披露

 滋賀県彦根市で18日、国宝・彦根城築城410年祭の開幕式があり、これまで3通りしかなかった市のマスコット「ひこにゃん」の新ポーズが披露された。

     ネックだった著作権問題が決着し、市が原作者にイラストの新案を発注していた。新作は無表情だった従来の3作から一転し、笑顔でバンザイする姿で、この日は陣羽織姿もパネル公開された。

     祭りは12月10日まで続き、国宝「彦根屏風(びょうぶ)」の公開や現代アート展の開催を予定。主催の祭推進委は、新イラストでグッズ販売や集客の増加を期待するが、破顔一笑となるか。【西村浩一】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 会津藩公行列 勇壮に美しく 綾瀬はるかさん4年連続参加
    2. ライフスタイル 自分を不幸にする3つの思考は「認めない、比べる、●●●●」(GetNavi web)
    3. 阪急西宮ガーデンズ スーパーでパジャマ8着が燃える
    4. 堺市長選 「反維新」陣営の連勝 波紋大きい維新の敗北
    5. ORICON NEWS 稲垣・草なぎ・香取の写真がついに“SNS解禁” ファンから歓喜の声続々[反響を更新]

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]