メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひこにゃん

4通り目の新ポーズ披露

 滋賀県彦根市で18日、国宝・彦根城築城410年祭の開幕式があり、これまで3通りしかなかった市のマスコット「ひこにゃん」の新ポーズが披露された。

     ネックだった著作権問題が決着し、市が原作者にイラストの新案を発注していた。新作は無表情だった従来の3作から一転し、笑顔でバンザイする姿で、この日は陣羽織姿もパネル公開された。

     祭りは12月10日まで続き、国宝「彦根屏風(びょうぶ)」の公開や現代アート展の開催を予定。主催の祭推進委は、新イラストでグッズ販売や集客の増加を期待するが、破顔一笑となるか。【西村浩一】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 五輪フィギュア 羽生「ルッツはしばらくお別れかな」 練習後の一問一答
    2. 大杉漣さん死去 西田敏行さんが、船越英一郎さんが思う「大杉漣さんの優しさ」(スポニチ)
    3. 旧優生保護法 強制不妊、沈黙破る医師 親の思いで「やむを得ず」 手術「これほど多いとは」
    4. 東名事故 なぜ医師の乗用車は中央分離帯を越えたのか
    5. 五輪カーリング 「そだねー」で好感度アップ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]