メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あの人に会った

ヨシタケシンスケさん 絵本作家

 ◆いにったひと

     山下やましたひよりさん(東京都小金井市立小金井第一小とうきょうとこがねいしりつこがねいだいいちしょうねん

     身近みぢかにあるたりまえをちょっとちが視点してんて、独特どくとくのイラストで表現ひょうげんする大人気だいにんき絵本作家えほんさっかヨシタケシンスケさん。「りんごかもしれない」などのヨシタケさんの作品さくひんすべみ、将来絵本作家しょうらいえほんさっかになりたいという毎小読者まいしょうどくしゃ山下やましたひよりさんがおはなしきにきました。

    自分じぶん面白おもしろがらせてみる

     山下やましたさん どうしてそんなにユーモアのあるはなしおもいつくのですか。

     ヨシタケさん ぼくじつはすごく心配性しんぱいしょうで、失敗しっぱいしたらどうしようとかかんがえてすぐんでしまうんです。だから頑張がんばって面白おもしろいことをさがして、かんが方一かたひとつで気持きもちをなお練習れんしゅうをしています。このぐちからちっちゃいものてきたらとかかんがえて、自分じぶんなんとかして面白おもしろがらせています。なんでもないことでも面白おもしろがれる練習れんしゅうをしてきたので、たくさんかんがえられるようになりました。

     山下やましたさん おはなし工夫くふうしていることは。

     ヨシタケさん おなつづいたり、えらそうなことがいてあるとつまらないので、ちいさいにもあきずにたのしんでもらえるようにしています。あたまぶつけるといたいとか、だれからも「かるかる」とってもらえるようなこともれています。

     山下やましたさん タイトルはどうやってつけますか。

     ヨシタケさん ほん表紙ひょうしとタイトルで面白おもしろそうとおもってもらえるかがまります。「りんごかもしれない」ってあったら、「『かもしれない』ってどういうこと?」とめるような、ヒントだけでついついこたえたくなるタイトルにしたいとおもっています。

     山下やましたさん どんな道具どうぐいていますか。

     ヨシタケさん 普通ふつうかみに0・3ミリメートルのほそいペンできます。いつもある手帳てちょうに、電車でんしゃなかなどでおもったことを全部書ぜんぶかめています。

     山下やましたさん どんな気持きもちで絵本えほんいていますか。

     ヨシタケさん んでケラケラわらってくれるとうれしいなとおもっています。どもはどもなりの、大人おとな大人おとななりの面白おもしろいところの両方りょうほうれたいとおもっています。でも、ひとのことはよくからないので、ぼくならこういう絵本えほんがあったら、値段ねだんたかくても絶対買ぜったいかっちゃうなというのを一番大事いちばんだいじにしています。

     山下やましたさん 絵本作家えほんさっかになるために、いまからできることはありますか。

     ヨシタケさん 自分じぶんきなことを、とにかくどんどんのこしておくと、あとから見返みかえして、自分じぶんでもかっていなかった自分じぶん興味きょうみかります。文章ぶんしょう上手じょうずなのも大切たいせつだけど、それだけだともっと上手じょうずひとには絶対ぜったいにかないません。でも、そのひとにしかけないかんがかたっているとすごくつよい。ほかひといつけない得意技とくいわざを、いろんなことを経験けいけんしてさがすといいとおもいます。【まとめ・田嶋夏希たじまなつき


     ※次週じしゅうはおやすみ。次回じかいから月曜げつようめん掲載けいさいになります(一部地域いちぶちいきのぞく)


    ヨシタケシンスケさんの新刊絵本しんかんえほん 「つまんない つまんない」

     つまんないってなんだろう? 世界一せかいいちつまんない遊園地ゆうえんちって……?(ヨシタケシンスケ・さく白泉社はくせんしゃ/1404えん/5がつ17日発売にちはつばいほん表紙ひょうし変更へんこうになります)


    プロフィル

     1973ねん神奈川県生かながわけんうまれ。筑波大学大学院芸術研究科総合造形つくばだいがくだいがくいんげいじゅつけんきゅうかそうごうぞうけいコース修了しゅうりょう。「りんごかもしれない」(ブロンズ新社しんしゃ)でだいかいMOE絵本屋えほんやさん大賞第たいしょうだい産経児童出版文化賞美術賞さんけいじどうしゅっぱんぶんかしょうびじゅつしょうなどを受賞じゅしょうおも作品さくひんに「ぼくのニセモノをつくるには」「もうぬげない」「このあとどうしちゃおう」(いずれもどう)、「りゆうがあります」(PHP研究所けんきゅうしょ)などがある。


    みんなには、ぜひこのひといたいな、というひとがいるでしょう。毎週まいしゅうのこのコーナーでは、毎小特派員まいしょうとくはいんのみなさんといっしょに取材しゅざいします。あなたのあこがれのひと直接会ちょくせつあって質問しつもんしてみたいひと名前なまえをはがきにいて(あなたの名前なまえ住所じゅうしょ電話番号でんわばんごう学年がくねん性別せいべつもね)、〒100-8051(住所じゅうしょはいりません)毎日小学生新聞まいにちしょうがくせいしんぶんいたい」がかりまでおくってください。ってるね! 毎小特派員まいしょうとくはいん登録とうろくは「特派員とくはいんがかりまでもうしこんでね。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?
    2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
    3. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
    4. USJ年間パス、帰省費を補助…保育士不足に大阪市が奇策
    5. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです