メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一作入魂

シンプルなデザインで若者魅了 愛知・東浦町「カリモク家具」小島敏彦さん(53) /愛知

 愛知県東浦町「カリモク家具」が1960年代に製作し、シンプルなデザインと丈夫なつくりで今も若者たちを魅了している家具がある。同社の復刻ブランド「カリモク60(ロクマル)」のKチェアだ。

 元々は木工所として、ミシンやピアノの部品などの木工製品を下請けしていたが「自分たちのブランドを持ちたい」と家具の分野に進出。62年に国内向けの自社製品第1号として誕生したのがKチェアの原型となる布張りの木肘椅子だった。畳の和室から洋室が増え、住宅事情が大きく変化していた時期だったこともあり、多くの家庭の応接間に置かれるようになった。

 大きな転機を迎えたのは2000年。その頃のKチェアは、修理の簡単さや価格の安さなどから学校の職員室…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  2. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
  3. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  4. ORICON NEWS 第160回「芥川賞」「直木賞」が決定 古市憲寿氏は逃す「がーーーーーん」
  5. 五輪コンサルの男に禁錮刑 シンガポール地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです