メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

葛西2位で最年長表彰台…W杯・個人第24戦

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は19日、ノルウェーのビケルスンでフライングヒルによる個人第24戦(ヒルサイズ=HS225メートル)が行われ、葛西紀明(土屋ホーム)が合計448.0点で2位に入った。昨年3月以来、約1年ぶりに表彰台に立ち、自身が持つW杯の最年長表彰台記録を44歳9カ月に更新した。

     葛西は1回目に239.5メートル、2回目に241.5メートルを飛んだ。カミル・ストッホ(ポーランド)が238.5メートル、237メートルの合計466.6点で今季7勝目、通算22勝目を挙げた。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 森友学園 安倍昭恵夫人付官邸職員の回答ファクス(全文)
    2. 威力業務妨害容疑 コンサート会場でゴキブリまき散らす
    3. 森友学園 昭恵夫人への要望 スタッフ通じてファクスで回答 衆院証人喚問詳報(3)
    4. 博多大吉 武田鉄矢から「やんのか、きさん!」と“キレられた”過去を激白
    5. 森友学園 籠池氏「2人の時、昭恵夫人から100万円」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]