メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

ティル・フェルナー 歌曲からの再発見 シューベルト、語るピアノパート

ピアニストのティル・フェルナー=写真家・林喜代種氏撮影

 ウィーンのピアニスト、ティル・フェルナーがシューベルトに取り組んでいる。テノールのマーク・パドモアとシューベルトの歌曲集《水車屋の美しい娘》《冬の旅》を上演し高い評価を得た2月の日本公演に続き、今秋から2年かけてシューベルトのピアノソナタのシリーズ公演を日本をはじめ、世界各地で行う計画だ。

 ■   ■

 歌曲集から始めた意義を「シューベルトの歌曲のピアノパートはとても重要な意味を持つ」と説明する。

この記事は有料記事です。

残り972文字(全文1172文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 登山家 栗城史多さんエベレスト下山中に遭難 遺体で発見
  2. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
  3. ORICON NEWS 登山家・栗城史多さん死去 エベレスト下山途中、遺体で発見
  4. ネパール 登山家の栗城さん、エベレストで遭難か
  5. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]