メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ゴーン前会長 再び保釈
震災6年・17年とうほく

県の「子ども内部被ばく調査」 事業継続の可否、判断へ /岩手

協力者年々減少 今年度初の1桁台に

 東京電力福島第1原発事故を受け、県が2011年度から実施している子どもの内部被ばくに関する健康影響調査で、調査に協力してくれる人が減っている。今年度は初めて2桁を割る8人となった。県の有識者会議は調査不要の意見でまとまっており、県は来年度に対象者の意向を聞き、事業を続けるか判断する。

 県は11年当時、15歳以下の希望者を対象に調査を始めた。自宅で原則2日以上連続して計2リットル以上…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです