メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選抜書展

日本北陸書道院・東京北辰書道会、青柳理事長らの224点 東京・銀座で開幕 /富山

会場で作品を見る青柳志郎理事長(右端)=東京都中央区銀座2の東京銀座画廊・美術館で、青山郁子撮影

 北陸最大の書道団体、日本北陸書道院(理事長=青柳志郎・毎日書道会参事)と、青柳理事長が東京で指導する「東京北辰書道会」の2017選抜銀座展(毎日新聞社など後援)が20日、東京都中央区銀座2の東京銀座画廊・美術館で開幕した。26日まで。入場無料。

 毎春恒例で、青柳理事長をはじめ、青柳理事長に師事する歌手のペギー葉山さんら会員の新作計224点が展示されている。

 今年は、ロンドン五輪女子柔道の金メダリスト、松本薫さん(29)=金沢市出身=が初出品。最近、青柳理…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文542文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 盗難の松本清張全集、ファン寄贈 北九州の図書館、書棚に戻る
  2. 麻生財務相の言いたい放題、なぜ許される 批判の声と許容の声
  3. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
  4. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  5. 厚労省 風疹検査無料化、30~50代男性も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです