メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

容疑で母親を逮捕「介護に悩み」

 北九州市八幡西区のアパートで20日に住人の無職、木野千秋さん(36)が遺体で見つかった事件で、福岡県警折尾署は21日、同居する母親の無職、木野恵子容疑者(61)を殺人容疑で逮捕した。「娘の介護に悩み、殺害してしまった」と容疑を認めているという。

     逮捕容疑は20日午前2時半ごろ、同区則松6のアパートの自宅室内で、長女の千秋さんの首を絞めて殺害したとしている。恵子容疑者は「娘には生まれつき重度の知的障害があり介護をしていた。娘とは2人暮らしで相談する相手もおらず、思い詰めてやってしまった」と話しているという。

     同署によると、20日午後6時45分ごろ、恵子容疑者自ら「娘を殺した」と110番。署員が駆けつけたところ室内で千秋さんが死亡していた。

     北九州市によると、恵子容疑者は2月末ごろ、八幡西区役所に「介助サービスを使いたい」と電話で相談し、今月上旬に区役所を訪れていた。障害者総合支援法に基づくサービスを利用するための認定手続きを進めている最中だったという。市の担当者は事件について「家族の負担を減らすために動いているところだったので、なぜという思いがある」と無念そうに話した。【浅野翔太郎】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 威力業務妨害容疑 コンサート会場でゴキブリまき散らす
    2. 森友学園 安倍昭恵夫人付官邸職員の回答ファクス(全文)
    3. 森友学園 首相夫人がフェイスブック掲載したコメント全文
    4. 森友学園 「昭恵リスク」鮮明に 「奔放な言動」直感的…
    5. 森友学園 首相夫人付職員が国に照会 籠池氏にファクス

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]