メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京都心、全国で最も早く開花 満開は7~10日後か

靖国神社にある標準木に咲いた桜の花=東京都千代田区で2017年3月21日午前10時54分、宮武祐希撮影

 気象庁は21日、東京都心の桜(ソメイヨシノ)が全国で最も早く開花したと発表した。昨年と同日で、平年に比べ5日早い。満開になるのは7~10日後の見込み。東京の開花が全国のトップを切ったのは9年ぶり。

 気象庁職員が午前10時ごろ、東京都千代田区の靖国神社にある標本木の5輪が咲いているのを確認した。

 ぽかぽか陽気となった20日から一転してこの日は朝からあいにくの雨で、気温も上がらず午前10時の都心の気温は9.2度と肌寒い春となった。【金森崇之】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジェンダー差別発言 ワースト「子供4人以上産んだら…」
  2. 大リーグ イチロー、日本球界に復帰も 公式サイト伝える
  3. ORICON NEWS 米国移住のピース・綾部に仕事続々 今度はハワイでサッカー大会アンバサダー就任
  4. 阪神大震災23年 離れた手「今も昨日のことのよう」
  5. ORICON NEWS 川栄李奈、女優躍進を支えるのは危機感「私なんてすぐに消える」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]