メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京都心、全国で最も早く開花 満開は7~10日後か

靖国神社にある標準木に咲いた桜の花=東京都千代田区で2017年3月21日午前10時54分、宮武祐希撮影

 気象庁は21日、東京都心の桜(ソメイヨシノ)が全国で最も早く開花したと発表した。昨年と同日で、平年に比べ5日早い。満開になるのは7~10日後の見込み。東京の開花が全国のトップを切ったのは9年ぶり。

 気象庁職員が午前10時ごろ、東京都千代田区の靖国神社にある標本木の5輪が咲いているのを確認した。

 ぽかぽか陽気となった20日から一転してこの日は朝からあいにくの雨で、気温も上がらず午前10時の都心の気温は9.2度と肌寒い春となった。【金森崇之】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 衆院選 希望、敗北に動揺 前原民進代表、辞任へ
  2. 衆院選 「小池ファーストなだけ」 都民フ支持者そっぽ
  3. 衆院選 自民・小泉氏「安倍政権への国民の飽きを感じた」
  4. 衆院選 若狭勝氏が落選 比例復活ならず 東京ブロック
  5. 韓国 アイドルの犬にかまれ死亡 有名料理店の女性経営者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]