メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衝突

観光バス、高速分岐点に 運転手「気分悪く」 福岡

衝突事故で側面が壊れた観光バス=目撃者提供

 21日午前8時10分ごろ、福岡市東区東浜2の福岡都市高速1号線上り東浜出口付近で、観光バスが本線と出口の分岐点に衝突した。乗客はなく、運転手の男性が病院に運ばれたが命に別条はない。運転手は「運転中に気分が悪くなった」と話しているという。

 福岡県警によると、バスの左側面が分岐点に衝突し、本線の2車線をふさぐ形で止まった。運転手は60代くらいで、一時意識を失っていたとの目撃情報もあるという。観光バスは佐賀市のバス会社の運行。

 福岡北九州高速道路公社によると、事故が通勤時間と重なったため1号線の上りが一時9キロ渋滞した。【平川昌範】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福井豪雪 セブン50時間休めず 経営夫婦、本部に要請認められず
  2. かぼちゃの馬車 借金背負った多数のオーナー「なぜ破綻」
  3. 将来推計 埼玉の人口、2045年に74万人減 対策急ぐ
  4. ネモフィラ 空色に染まる広場 岐阜・可児
  5. 野党 セクハラ疑惑に抗議 黒い服で「#MeToo」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]