メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衝突

観光バス、高速分岐点に 運転手「気分悪く」 福岡

衝突事故で側面が壊れた観光バス=目撃者提供

 21日午前8時10分ごろ、福岡市東区東浜2の福岡都市高速1号線上り東浜出口付近で、観光バスが本線と出口の分岐点に衝突した。乗客はなく、運転手の男性が病院に運ばれたが命に別条はない。運転手は「運転中に気分が悪くなった」と話しているという。

 福岡県警によると、バスの左側面が分岐点に衝突し、本線の2車線をふさぐ形で止まった。運転手は60代くらいで、一時意識を失っていたとの目撃情報もあるという。観光バスは佐賀市のバス会社の運行。

 福岡北九州高速道路公社によると、事故が通勤時間と重なったため1号線の上りが一時9キロ渋滞した。【平川昌範】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コンビニ ミニストップが全店舗で成人誌の販売を中止へ
  2. 日馬富士暴行 現場の個室に日本人力士も同席
  3. 日馬富士暴行 貴乃花親方、理事長選で思惑…モンゴル報道
  4. 4乳児遺体遺棄 53歳女逮捕「産んですぐバケツに」大阪
  5. 森友問題 8億円下げ「根拠不十分」…会計検査院

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]