メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

逃げて乗ったら同じ車 容疑の米国人逮捕

 タクシー強盗をした直後に偶然同じタクシーに乗って再び運転手に暴行したとして、警視庁城東署は21日、米国籍で住所不定、自称飲食店従業員、ブリテン・カノア容疑者(27)を強盗傷害、傷害容疑で逮捕したと発表した。

 逮捕容疑は14日午前3時40分ごろ、東京都江東区亀戸8を走行中のタクシー内で、運転手の男性(47)の左腕をひねる暴行を加えて料金約6500円を支払わずに逃走。その2~3分後、道路を戻ってきた同じタクシーに再び乗車し、運転手を殴って3週間のけがをさせたとしている。

 同署によると、タクシーはカノア容疑者が逃走した後、追跡するためにUターン。カノア容疑者は同じタクシーだと気付かずに乗り込んだ。運転手は交番に連れて行こうと車を走らせたが、カノア容疑者は途中で気付いて暴行し、逃げたという。「六本木で酒を飲んでホテルに帰る途中だった。覚えていない」と容疑を一部否認しているという。【深津誠】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 威力業務妨害容疑 コンサート会場でゴキブリまき散らす
  2. 森友学園 安倍昭恵夫人付官邸職員の回答ファクス(全文)
  3. 森友学園 首相夫人がフェイスブック掲載したコメント全文
  4. 森友学園 「昭恵リスク」鮮明に 「奔放な言動」直感的…
  5. 森友学園 首相夫人付職員が国に照会 籠池氏にファクス

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]