メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陸士長6人を停職処分 新任自衛官8人に暴行

 新任配置された自衛官に暴行をしたとして、陸上自衛隊第10師団(名古屋市守山区)は21日、26~22歳の陸士長6人を25~6日間の停職処分にしたと発表した。

     第10師団によると、6人は2015年10月1日の会議中、新任自衛官8人に対し、蹴るなどの暴行をしたとしている。6人は「8人の態度が目に余った」などと話しているという。新任自衛官のうち2人は顔を切るなどの軽傷を負った。

     暴行を受けた新任自衛官の親からの申告で、今回の問題が発覚した。【月足寛樹】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 第一パン 「パンパイナッポーアッポーパン」発売
    2. 大リーグ カブス、川崎を解雇
    3. ORICON NEWS 木梨憲武、家業の自転車経営に本腰?「木梨作三 二代目 J Soul Brothersみたいな感じで」
    4. 選抜高校野球 打ち勝った報徳2ケタ安打 8年ぶり4強
    5. 那須雪崩 危険な斜面でなぜ 発信機あれば…救助隊員

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]