メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マイアミOP、錦織は第2シード

 テニスのマイアミ・オープン(22日開幕・米フロリダ州マイアミ)の組み合わせが20日発表され、男子シングルスで世界ランキング4位の錦織圭(日清食品)は第2シードになり、初戦の2回戦でケビン・アンダーソン(南アフリカ)と予選突破者の勝者と対戦することになった。

     世界ランキング1位のアンディ・マリー(英国)と同2位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)はともに右肘のけがで欠場する。この大会はツアーで格が高いマスターズで、錦織は昨年準優勝している。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大相撲 稀勢の里出場へ 親方「本人が出たいと強い意志」
    2. 自民・石破氏 「首相夫人がきちんと真実を述べる場を」
    3. 森友問題 大阪府議会が百条委設置否決 維新・公明が反対
    4. 森友学園 時折笑みを見せ…「籠池ショー」 ウソは誰
    5. 露ブロガー 「メドベージェフ首相は腐敗」動画に視聴殺到

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]