メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

負傷離脱の長谷部、日本へ向け出国

 【アルアイン(アラブ首長国連邦)丹下友紀子】23日夜(日本時間24日未明)にあるサッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選のアラブ首長国連邦(UAE)戦に向けて当地で合宿中の日本代表から負傷離脱が発表された主将の長谷部(アイントラハト・フランクフルト)は20日夜(同21日深夜)、日本に向けて出国した。

     長谷部は11日のバイエルン・ミュンヘン戦で左すねをゴールポストで強打して6針を縫合。数日後に、右膝に痛みを感じたことが離脱の直接的な要因となり、「大事な試合の直前にチームを離れることに申し訳ない気持ちと悔しい気持ちがある」と断腸の思いだったことを明かした。その上で、「このチームには経験がある選手もいるし、自覚を持ってやってくれている。心配していない」と残る選手たちに試合を託した。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 近鉄 橋梁上の線路ゆがむ 再開めど立たず 南大阪線
    2. 強制わいせつ 容疑でTOKIOの山口メンバーを書類送検
    3. 山口メンバー書類送検 各テレビ局、出演番組を差し替え
    4. 警視庁 仮面ライダー俳優を再逮捕 強制わいせつ未遂容疑
    5. 北朝鮮 威嚇のち融和 正恩氏の真意は

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]