メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カブスの上原、1回2三振

ロッキーズ戦の7回から登板し、1回を三者凡退に抑えたカブスの上原=共同

 米大リーグは20日、各地でオープン戦が行われ、カブスは上原がアリゾナ州スコッツデールでのロッキーズ戦に3-2の七回に4番手で登板し、1回を2三振で3者凡退とした。マイナー契約の川崎は「8番・遊撃」で先発出場し、3打数1安打1得点、1四球だった。チームは9-6で勝った。

     マーリンズのイチローは出場せず、フリー打撃などで練習した。

     ヤンキースの田中はブルペン入りした。ドジャースの前田はキャッチボールやフリー打撃などで調整した。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 高野連 PL学園高校の脱退届を受理
    2. ORICON NEWS 『どうでしょう』鈴井貴之氏、今年2月に離婚していた 連名コメント発表
    3. PL学園 外部と隔絶、不祥事生む
    4. 第一パン 「パンパイナッポーアッポーパン」発売
    5. 第89回選抜高校野球 秀岳館・鍛治舎監督が「辞めない」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]