メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豪華寝台列車「四季島」が立ち往生

 20日午後2時ごろ、JR東日本が5月から運行予定の豪華寝台列車「トランスイート四季島」(10両編成)が、試運転中に故障し栃木県日光市の線路上で立ち往生した。

     JR東日本大宮支社によると、運転台のモニターに故障表示が出たため、運転士が一時停車。異常が見つからなかったため運転を再開したが、午後3時50分ごろ線路上で動けなくなったという。

     JR東が詳しい故障原因を調べている。

     JR日光線は約4時間運転を見合わせ、上下線12本が運休するなど、約2000人に影響が出た。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 森友学園 自民、安倍昭恵夫人のメール文面公表
    2. 堺・私立中 「保護者会退会で娘が疎外」父、賠償求め提訴
    3. 選抜高校野球 早実、土壇場の同点劇 延長戦制す
    4. 社説 籠池氏喚問 関係者の説明が必要だ
    5. 森友学園 疑惑発覚境に関係冷え メール文面公表

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]