メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長谷部の代表離脱…本田「影響してるようでは先はない」川島「真価が問われる」

情報提供:サッカーキング

昨年9月のUAE戦に出場した本田(左)と長谷部(右)[写真]=Getty Images
 キャプテンの負傷離脱によって結束力が高まっているようだ。日本代表は20日、2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選のUAE(アラブ首長国連邦)代表戦に向け、アル・アインでトレーニングを実施。FW本田圭佑(ミラン)は練習後、同日に発表された主将MF長谷部誠(フランクフルト)の離脱を受けて、「逆にマコ(長谷部)の分も含めてやろうという思いになっている」と話した。

 長谷部は11日に行われたブンデスリーガ第24節のバイエルン戦で両足をポストに強打。左足のすねを6針縫合するケガを負っていたが、その後の精密検査で右ひざも負傷していることが判明し、クラブは手術が不可避な状態だと発表していた。長谷部は19日に予定どおり代表に合流し、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督や代表ドクターらとの話し合いの結果、離脱が決定。日本に帰国してサードオピニオンを聞いた後、内視鏡手術を受けるかどうかの判断を下すという。

「偉大なキャプテンなのでホントに残念ですけど、それでも前を向かないといけない」という本田は、主将不在で宿敵UAEとのアウェイ戦を迎えるが、「みんな自分に自信がある選手が日本代表に集まっているので、それが大きく影響しているようではこの先もないということだと思う」とチームメイトに信頼を寄せている。

 また、GK川島永嗣(メス)は「ニュースを観た時は非常にショックでしたし、今の代表の中で彼に代わるリーダーはいないと思うので、選手もスタッフもショックは大きいと思う」と長谷部離脱の影響を危惧。それでも「こういう時だからこそ一人一人の結束力を高めていかないといけないし、チームの真価が問われると思う。逆にあいつの分までチームがいい結果を出せる様に戦っていきたい」とチームの奮起に期待した。

【関連記事】
主将不在でアジア最終予選へ…ひざ負傷の長谷部が日本代表離脱、追加招集はなし
「試合に出ないとコンディションが上がらないは嘘」本田は“10センチ差”を不安視
UAE代表、過去日本戦で活躍のボランチが負傷離脱…2015年アジア杯でアシスト
レスター復調で自信を掴んだ岡崎、代表でも「自分にできることをやる」
【コラム】長谷部と本田が危機的状況の日本代表、香川に敵地UAE戦で求められる“仕留める力”

情報提供:サッカーキング

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松山千春さん ANA機内で熱唱 出発遅れで申し出
  2. YOSHIKI 「VOGUE」日本版の表紙に 日本人男性は創刊以来初
  3. 叶姉妹 念願のコミケ初出展 グッズ完売後も名刺手渡しの“神対応”
  4. 岐阜・瑞浪の土砂崩れ 斜面の窯業原料崩落 工場、10年前から投棄
  5. 島崎遥香 ファンへの塩対応を反省 宝塚トップスターのフォローに「泣きそう」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]