メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

C・ロナウドが2016年ポルトガル最優秀選手に…「すべての人へ感謝」

情報提供:サッカーキング

チームメイトとファンへの感謝を口にしたC・ロナウド [写真]=Juan Manuel Serrano Arce/Getty Images
 レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、2016年のポルトガル最優秀選手を決めるキナス・デ・オロ賞を受賞し、20日の表彰式に出席した。イギリス紙『デイリーミラー』が報じている。

 キナス・デ・オロ賞は、ポルトガルサッカー連盟、サッカー監督協会、選手労働組合が主体となって開催され、監督、選手、ファンの投票で受賞者を決定。同国のサッカー連盟創設100年を記念して、2015年に第1回式典が行われ、この際にもC・ロナウドは同国史上最高の選手として表彰を受けている。

 最優秀選手賞の候補には、チームメイトのDFペペ、ポルトガルのスポルティングに所属するGKルイ・パトリシオが選出されていた。しかしC・ロナウドは昨年、通算4度目となるFIFAバロンドール(世界年間最優秀選手賞)に輝き、レアル・マドリードでは42ゴールをマークして、チャンピオンズリーグ、UEFAスーパーカップ、クラブワールドカップを獲得するなど大活躍。フランスとのユーロ2016決勝戦では前半のうちに負傷のため無念の交代となったが、母国を初優勝に導いた功績も評価され、ライバル2人を抑えての受賞となった。

 ポルトガル代表を率いるフェルナンド・サントス監督からトロフィーを受け取ったC・ロナウドは「僕のキャリアに欠けていたユーロのタイトルを手にできた。昨年は最高の一年だった」と振り返ると「チームメイトはもちろん、僕たちが必ず頂点に立てるという自信を持たせてくれたポルトガルのすべての人たちに感謝したい」とコメントした。

 なお、最優秀若手選手賞には19歳のバイエルンMFレナト・サンチェス、最優秀監督賞にはサントス監督が選ばれている。

【関連記事】
●C・ロナ、2アシストも途中交代に不満あらわ「どうして僕なんだ?」
●ベンゼマ、リーガ得点数がレアル歴代10位に…加入後250勝も達成
●メッシがゴールデンシュー争いをリード…シーズン最多得点者は誰だ
●S・ラモス、ビルバオ戦は強行出場だった?…試合48時間前に点滴
●首位レアルが敵地でビルバオに競り勝つ…先制点演出のカゼミーロが決勝弾

情報提供:サッカーキング

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 脳卒中 傷ついた細胞を食べ、脳の修復促す細胞を発見
  2. 指原莉乃 NMB須藤の“結婚宣言”「あのステージで言うのは間違い」 OGの「怒る気持ちは分かる」
  3. ORICON NEWS 指原、NMB須藤結婚宣言に持論「あのステージで言ったのは間違い」
  4. 麻生財務相 離党届の豊田氏「あれ女性です」 派閥会合で
  5. 身代金ウイルス 逮捕の中3 おもちゃレベルでも作成罪?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]