メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

格闘技も取り入れる!「ここぞという時爆発できる選手に」(スポニチ)

フィギュアスケートの世界ジュニア選手権女子で銀メダルを獲得した本田真凛は関西空港で帰国取材に応じた=スポニチ提供

 フィギュアスケートの世界ジュニア選手権で女子銀メダルの本田真凜が20日、大会があった台湾から帰国した。来季はシニアに戦いの場を移して18年平昌五輪(韓国)を目指す。トップスケーターとの戦いに向け“格闘技漬け”になって自分を磨くプランを明かした。

     「他のスポーツに興味がある。オフの間にキックボクシング、テニス、空手をしてみたい」。キックにパンチに突きに蹴り。かれんなイメージとは真逆のことに挑戦する。個人トレーナーが空手選手も手掛けていることから、そのつながりで「(空手を)一回はやってみたい」と前のめり。競技の枠を超えることで「いろんなことを取り入れたい」と体の動きなどをスケートに生かす考えだ。手始めに、大相撲春場所を兄・太一さんと観戦予定。「ここぞという試合で爆発できる選手になりたい」と目を輝かせた。(スポニチ)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 稀勢の里 北斗の拳「ラオウ」の化粧まわしを着用へ 「こういう姿になりたい」
    2. 今村復興相 「東北でよかった」発言と記者団への一問一答
    3. 今村復興相 パーティーで「東北で良かった」発言 辞任へ
    4. 今村復興相 また質問打ち切り 前回と同じ記者
    5. 今村復興相 東日本大震災被害「東北だったから良かった」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]