メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

3位で7度目表彰台「いいレースできた」個人総合でも3位(スポニチ)

 ノルディックスキーW杯複合は19日、ドイツ・ショーナッハで個人最終第23戦が行われ、渡部暁斗(北野建設)が3位に入った。表彰台は今季7度目。W杯得点の合計で争う個人総合でも3位となった。エリック・フレンツェル(ドイツ)が3連勝を飾り、今季10勝目で通算41勝。個人総合5連覇を達成した。

     最終戦は飛躍16位から巻き返して3位。渡部暁は「実力が上がっている証拠。いいレースができた」と内容を伴う好結果に笑みを広げた。距離で攻め抜いた。集団の先頭で風を受けても気にしない。周回ごとにライバルを追い抜き、大幅に順位を上げた。個人総合も最終戦で4位から3位に浮上。来季は平昌冬季五輪が控えるが、最大の敵となるフレンツェルにも「いいジャンプを出す精度を高めれば、負けるところはない」と言い切った。(スポニチ)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 麻生財務相 離党届の豊田氏「あれ女性です」 派閥会合で
    2. クローズアップ2017 「人質外交」いらだつ米 学生、解放後死亡 北朝鮮拷問か、怒り渦巻く
    3. 65歳定年 一時検討 15年に政府、経済界反発で見送り
    4. 北朝鮮 正恩氏写真掲載新聞で靴包み拘束か 死亡米大学生
    5. 欅坂46 握手会で刃物所持 男を逮捕 千葉・幕張メッセ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]