メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

3位で7度目表彰台「いいレースできた」個人総合でも3位(スポニチ)

 ノルディックスキーW杯複合は19日、ドイツ・ショーナッハで個人最終第23戦が行われ、渡部暁斗(北野建設)が3位に入った。表彰台は今季7度目。W杯得点の合計で争う個人総合でも3位となった。エリック・フレンツェル(ドイツ)が3連勝を飾り、今季10勝目で通算41勝。個人総合5連覇を達成した。

     最終戦は飛躍16位から巻き返して3位。渡部暁は「実力が上がっている証拠。いいレースができた」と内容を伴う好結果に笑みを広げた。距離で攻め抜いた。集団の先頭で風を受けても気にしない。周回ごとにライバルを追い抜き、大幅に順位を上げた。個人総合も最終戦で4位から3位に浮上。来季は平昌冬季五輪が控えるが、最大の敵となるフレンツェルにも「いいジャンプを出す精度を高めれば、負けるところはない」と言い切った。(スポニチ)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 立てこもり 50代男を逮捕 9時間後、説得に応じず突入
    2. 日本遺産 萩往還は不認定 申請の3市落胆 /山口
    3. 福岡市 大きな虹、夕暮れ時に出現
    4. ペン習字 「日ペンの美子ちゃん」完全復活 受講者3割増
    5. 仙台・中2自殺 会見中アンケ確認 市、一転いじめ示唆 他の生徒「複数で」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]