メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

流血「フラフラ」脳振とうも 気力でつかんだ前まわし(スポニチ)

大相撲春場所9日目(2017年3月20日 エディオンアリーナ大阪)

 北勝富士が流血しながらも気力で白星をもぎ取った。

     貴ノ岩との立ち合いで脳振とうのような状態になり、さらには右のまわしが切れてピンチに。喉輪で攻め直して、再び右で前まわしを引くと「フラフラだったけど、これだけは離してはいけない」と“命綱”を頼りに前に出て寄り倒した。右膝を痛めているが、必死の土俵を続けている。(スポニチ)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 中国 飛行機エンジンに「おさい銭」 乗客「安全祈願」5時間遅れ 上海
    2. 自衛隊発言 稲田氏、軽さ露呈 安易な「政治利用」
    3. ペーパードライバー 運転しない理由「技量が不安」28%
    4. アマミイシカワガエル 「日本一の容姿」 奄美山中に /鹿児島
    5. 日下武史さんしのぶ会 北大路欣也感謝「何から何まで教わった」(スポニチ)

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]