メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スケッチ

巡る命 見つめて

 TRYADHVAN(トリャドバン)。不思議な響きのタイトルに導かれるように、写真集のページをめくった。絡み合う2人の手、古びた家族写真、生まれたばかりの赤ん坊、建ち並ぶ墓石。モノクロームのイメージの中、柔らかな光と深い闇が呼応する。まるで生と死が行き交い、この世とあの世のあわいが広がっているかのように思えた。

 「トリャドバンはサンスクリット語で『三世』を意味する仏教用語。命は過去、現在、未来を巡っているよう…

この記事は有料記事です。

残り742文字(全文948文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
  2. 質問なるほドリ 闇ウェブって何なの? 通信内容を暗号化 発信者の特定困難=回答・岡礼子
  3. トランプ氏 「日本で私は英雄」米テレビで主張
  4. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々
  5. サッカー日本代表 セネガルと引き分け 勝ち点4に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]