メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鉄路の行方・JR発足30年

/2 JR北海道 地域の足、どう守る

札沼線の「日本一早い最終列車」を撮影する鉄道ファンたち=北海道新十津川町で2017年2月23日午前9時37分、遠藤修平撮影

 2月23日、JR北海道札沼(さっしょう)線の終点、新十津川駅(北海道新十津川町)。久しぶりの帰省から自宅のある札幌市に戻ろうとしていた笹木育子さん(78)は「1日1往復なんて日常生活では使えない」と嘆いた。午前9時40分発札幌方面行きの「最終列車」に乗り込み、つぶやく。「乗客が減り列車が減り、また乗客が減ってここまできた」

 廃止が検討される、同線新十津川-北海道医療大学(当別町)は100円の利益のため2213円の費用が必…

この記事は有料記事です。

残り1300文字(全文1513文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  2. 上戸彩 娘とTikTokにハマり中 動画撮影にも挑戦
  3. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  4. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  5. ORICON NEWS [ななにー]剛力彩芽、念願の「TikTok」初挑戦 稲垣・草なぎ・香取と全力変顔

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです