メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

対馬盗難仏像訴訟

韓国政府、寺に「権利主体か立証を」

 【ソウル米村耕一】2012年に長崎県対馬市の観音寺から盗まれ、韓国内に運び込まれた長崎県指定文化財「観世音菩薩坐像(ぼさつざぞう)」について、所有権を主張する韓国の浮石寺(プソクサ)が仏像を保管する韓国政府に引き渡しを求めた訴訟で、控訴審の第1回口頭弁論が21日、大田(テジョン)高裁で開かれた。

 浮石寺は、像内にあった記録物に高麗末期…

この記事は有料記事です。

残り180文字(全文349文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 住宅ローン減税、現行の10年から13年に 3年延長検討 消費増税対策で
  2. 盗難の松本清張全集、ファン寄贈 北九州の図書館、書棚に戻る
  3. ふるさと納税 高額返礼品廃止で急減「ふり回された」
  4. 麻生財務相の言いたい放題、なぜ許される 批判の声と許容の声
  5. ふるさと納税、偽サイト乱立 大幅「割引」うたい返礼品届かず 福岡県警が捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです