メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

因伯人

妻木晩田遺跡の発掘担当 長尾かおりさん /鳥取

妻木晩田遺跡を発掘する長尾かおりさん=鳥取県立むきばんだ史跡公園で、小松原弘人撮影

弥生の暮らし伝える 長尾かおりさん(38)

 大山町から米子市にまたがる丘陵地152ヘクタールに広がる妻木晩田(むきばんだ)遺跡(国史跡)で、発掘調査を担当する。西日本最大級という弥生時代後期の集落跡。現在、発掘された5カ所の土壌や昆虫2体、樹木片約100点の科学分析中で、「当時の弥生人を囲む風景がわかる」と説明する。

 土壌の分析では種子や花粉などから植物の種類、樹木片からは樹種や年代などが分かる。同遺跡で住んでいた…

この記事は有料記事です。

残り549文字(全文758文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏支持へ
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 小泉進次郎・自民筆頭副幹事長 「モリカケやっぱりおかしい」 特別委設置求める
  4. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々
  5. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです