メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロンドンテロ

「民主主義への攻撃」…観光客青ざめ

英国会議事堂付近で起きたテロを受け、メディアの取材に応じる英議員=ロンドンで3月22日午後3時ごろ、三沢耕平撮影

 【ロンドン三沢耕平】議会制民主主義の発祥の地に銃声がとどろいた。ロンドン中心部の英国会議事堂近くで22日に起きたテロ事件。国会議員からは「民主主義に対する攻撃だ」と怒りの声が湧き起こった。現場は観光地でもあり、日本からの旅行者らがテロへの恐怖を語った。

 「バン、バン……、バン」。英BBC放送や目撃者が短文投稿サイト・ツイッターに投稿したビデオ映像には、襲撃犯の男が運転した乗用車の背後で警察官による3発の乾いた発砲音が収められている。ウェストミンスター橋の上には、車にはねられ、あおむけに横たわる負傷者たち。「逃げろ!」「身を隠せ!」と怒鳴り声が響く中、通行人が悲鳴を上げながら走り去る様子が映っている。

 「記念写真を撮っていると、突然大勢の人が走り出し、(車を降り)ナイフを持ったアジア系の男も見えた」…

この記事は有料記事です。

残り555文字(全文909文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  2. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く
  3. 高校バスケット 判定に不満 延岡学園選手が突然審判殴る
  4. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
  5. 大阪震度6弱 携帯電話通じにくく コンビニで通信障害も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]