メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

認定を厳格化…4月から

 従業員の仕事と育児の両立を支援する企業が対象の「くるみん」認定制度について、厚生労働省の労働政策審議会は22日、要件を厳格化するよう、塩崎恭久厚生労働相に答申した。今月中に関係省令を改正し、4月1日から施行する。

 女性新入社員が過労自殺した電通が認定を受けていた(昨年11月に返上)ことから、見直しを検討。月平均60時間以上の残業をしている従業員がいないことや、男性の育児休業取得率が7%以上であることを要件として追加した。

 女性の活躍推進に積極的な企業の「えるぼし」認定と若者の採用・育成に積極的な中小企業の「ユースエール」認定も厳格化する。【早川健人】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室奈美恵さん 来年引退へ 公式サイトで発表
  2. 安室奈美恵さん 来年引退へ コメント全文
  3. 安室奈美恵 故郷・沖縄でデビュー25周年ライブ 5年越しの“リベンジ”に5万2000人熱狂
  4. 安室奈美恵さん デビュー25周年ライブ 2日間5万2000人熱狂 宜野湾
  5. 将棋 藤井四段、王座戦予選1回戦で小林健九段降す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]