メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外井山、天元戦でタイトル防衛、7大タイトル通算43期で歴代単独1位
ぶんかの芽

/7止 高松商高 書道部 パフォーマンスだけでなく書のレベルも /香川

臨書に取り組む生徒たち=高松市の高松商業高校で、待鳥航志撮影

 高松商業高校(高松市)書道部は、音楽に合わせて巨大な紙に筆で字を書く「書道パフォーマンス」の全国大会で2015、16年に連覇を果たし、その名を全国にとどろかせた。多い時は毎週のように公演依頼が舞い込み、昨年は4~12月に15回ほどの出演を重ねた。生徒たちはパフォーマンスだけでなく、書の甲子園とされる「国際高校生選抜書展」など書道の大会でも入賞を目指し、練習に打ち込む。

 1、2年生の部員は女子ばかりの24人。2011年ごろから映画やテレビで話題になっていた書道パフォー…

この記事は有料記事です。

残り685文字(全文921文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「次世代加速器」誘致支持せず 日本学術会議
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 寝屋川中1殺害、山田被告に死刑判決 大阪地裁
  4. 米LAの学校で壁画撤去中止 旭日旗に酷似、「表現の自由を」抗議殺到
  5. ニッポンへの発言 キーワード 「高輪ゲートウェイ」化するニッポン=中森明夫

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです