メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

発信箱

PKO撤収に思う=佐藤千矢子

 南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に参加している陸上自衛隊が、5月末に撤収することになった。現地の治安を考えれば撤収はやむを得ないと思うが、政府が挙げた理由に納得がいかない。

 治安悪化が原因ではなく、道路工事に区切りがついたから撤収するのだという。自国の都合で引き揚げる印象は否めない。

 取材から浮かぶ本当の撤収の理由は二つある。

 一つは、犠牲者を出すリスクを避けるため。

この記事は有料記事です。

残り467文字(全文656文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「次世代加速器」誘致支持せず 日本学術会議
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 私立岩田中 体育で倒れ3年生死亡 遺族と学校、県庁で協議 第三者交え再調査へ /大分
  4. 寝屋川中1殺害、山田被告に厳刑へ 大阪地裁
  5. 札幌爆発事故 割れた窓、募る寒さ 本格復旧は来年へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです