メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

伊方原発

3号機仮処分判断は30日に 広島地裁

 広島、愛媛両県の住民4人が四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転差し止めを求めた仮処分の申し立てで、広島地裁(吉岡茂之裁判長)は23日、判断を30日に示すと住民側と四電側に伝えた。運転差し止めの決定が出れば、稼働中の原発としては関西電力高浜3、4号機の運転を差し止めた昨年3月の大津地裁の仮処分に続く2例目の判断となる。

 主な争点は、耐震設計で想定した揺れの大きさ(基準地震動)や津波の高さの妥当性。事故が起きた場合の海…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 夫婦別姓訴訟 賠償棄却判決 「現行制度合憲」 東京地裁
  3. 盛岡大付が延長サヨナラ 21世紀枠石岡一、最後に力尽きる
  4. 森昌子さん引退へ 公式HPで発表
  5. 「新潮45」問題を考える 「ヘイトの意味 勘違いしていませんか?」 ジャーナリスト・安田浩一さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです