メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

未来を見る『め』

スクールクライシス学校危機・心と命を救おう 発達障害のある生徒の死 /大阪

同級生から暴言・暴行/心の苦痛累積、いじめに 互いの違いを認め、譲り合って共生を

 2013年11月1日、相模原市の市立中学校の男子生徒(当時中2、13歳)が自宅で自殺を図り、10日後に亡くなりました。男子生徒は小学校低学年で、発達障害の一種であるアスペルガー症候群と診断されましたが、保護者は学校に「障害のことは言わないでほしい」と伝えていました。

 当初、男子生徒は病死と伝えられていましたが、いじめの疑いが消えなかったため、保護者が学校に自殺を公…

この記事は有料記事です。

残り1498文字(全文1722文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 仙谷由人さん72歳=元衆院議員、元官房長官
  2. そこが聞きたい 「政治劣化」どう克服? 元官房長官・仙谷由人氏
  3. 人生相談 「親切」と「洗脳」の違いって何=回答者・光浦靖子
  4. 交通事故入れ替わり 男女を逮捕 無免許、犯人隠避容疑で
  5. 森元首相 「余計なことしやがって」 石破氏依頼に苦言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです