メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブラジル

「食肉に水」 衛生管理不正、業者ら26人逮捕

 【サンパウロ朴鐘珠】ブラジルの食肉加工会社が衛生基準を満たさない食肉を販売していた疑惑で、連邦警察は23日までに、農牧・食料供給省の食肉検査官3人と、食肉加工業者の幹部や獣医師ら計26人を贈収賄と衛生基準法違反の容疑で逮捕した。疑惑を巡り、日本はすでに対象施設からの輸入を一時停止している。肉に水を含ませる「かさ増し」などの不正があり、検査官は不正を見逃す見返りに業者から賄賂を受け取った疑いがあるという。

 容疑は17日、連邦警察が食肉加工場21施設を家宅捜索して発覚。消費期限表示の書き換えや、加熱処理が…

この記事は有料記事です。

残り575文字(全文829文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 最先端の電子顕微鏡が損傷 大阪大
  2. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
  3. 堺・男性殺害 逮捕の姉 弟の妻中傷するビラ、近所にまく
  4. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱
  5. 高槻市教委 倒壊の塀、学校側が3年前に「危険性」指摘 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]