メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『保健と健康の心理学 ポジティブヘルスの実現』=大竹恵子・編著

 (ナカニシヤ出版・3672円)

 どうしたら健康になれるか。通常は喫煙や飲酒、肥満、運動など生活習慣が問題になる。しかし、よく考えてみると人間は感情の生き物。どういう人生観や価値観をもつかで健康への影響は異なるはずだ。そうした心のありようや一国の文化が健康にどう影響するかをさまざまな視点から論じた実に興味深い本だ。

 笑ったあとは、がん細胞を撃退する免疫細胞が活性化するといった話をよく聞く。確かにポジティブな心理は…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文484文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  2. 危険生物 徳島の磯で猛毒ダコ捕獲 注意呼びかけ
  3. ソウシハギ 猛毒の魚、販売した可能性 三重・大台の食品店
  4. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
  5. バラハタ 他にもいる危険な魚 「珍しい」で食べないで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです