メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

写真展

「もみじの家の一年」 病気の子の存在知って 31日まで世田谷 /東京

 重い病気の子どもと家族のための医療型短期入所施設「もみじの家」(世田谷区大蔵2)が来月、開設1年を迎える。施設のある国立成育医療研究センターで、利用者の様子をプロのカメラマンが撮影しパネル展示した写真展「もみじの家の一年」が開かれている。担当者は「写真展を見た人が、病気の子の存在や家族が抱える問題を知るきっかけになれば」と話している。

 施設は英国発の「子どもホスピス」を参考に昨年4月に設立された。たん吸引など医療的ケアが必要な子ども…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 敷きっぱなしの布団に雑魚寝 同じ皿を回し食事 結核発症の実習生
  3. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  4. 蒼井優さんが追突事故
  5. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです