メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なでしこJの川村優理、アメリカ移籍が内定「新潟の方々に感謝」

情報提供:サッカーキング

アメリカ・NWSLへの移籍が内定した川村優理 [写真]=Getty Images
 アルビレックス新潟レディースは27日、なでしこジャパン(日本女子代表)MF川村優理がアメリカ・NWSL(ナショナル・ウーマンズ・サッカーリーグ)のノースカロライナ・カレッジへ移籍することが内定したと発表した。

 川村は1989年生まれの27歳。中学校在学中の2002年に新潟レディースに加入し、2005年にはU-17日本女子代表に選出された。2009年にはなでしこジャパンに初選出。2013年にジェフユナイテッド千葉レディースへ、2014年にベガルタ仙台レディースへ移籍し、今季から古巣の新潟へ完全移籍で復帰していた。キャリア通算で、なでしこリーグで228試合出場36ゴール、なでしこジャパンでは29試合出場2ゴールを記録している。

 移籍にあたり、川村は以下のようにコメントしている。

「いつも応援ありがとうございます。私はこのたびアメリカのノースカロライナ・カレッジへ移籍することを決めました。そして、チームメイト、監督やコーチ、サポーターの皆さん、アルビレックス新潟を支えてくださっているスポンサーの皆さん、大事な時期にこのような発表になり申し訳ありません」

「私はアメリカへ行き、サッカー選手としてはもちろん、人としても絶対に成長し戻ってきたいと思います。この移籍に関して背中を押してくださったアルビレックス新潟の方々にはとても感謝しています」

「遠く離れていますが私はずっとアルビレックス新潟を応援しています。私も皆さんにいい報告ができるように頑張ってきたい思います。これからも応援よろしくお願いします」



【関連記事】
●なでしこリーグが開幕…王者・日テレ、INAC神戸らが白星発進
●女子FIFAランク発表…なでしこは1つ上げて6位、ドイツが1位に返り咲き
●引いて守る相手をどう崩す? 原口元気が語るタイ攻略のポイントとは
【コラム】横一線となった日本代表の守護神争い…川島の復活劇がもたらした“相乗効果”
【コラム】チーム力底上げのために…ドイツで経験積んだ浅野、タイ相手に2戦連発なるか

情報提供:サッカーキング

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室奈美恵さん 来年引退へ 公式サイトで発表
  2. 衆院選 自民が豊田、中川、若狭各氏の選挙区に対抗馬擁立
  3. 藤原定家 日記の「赤気」はオーロラ 極地研などが解析
  4. 安室奈美恵さん 来年引退へ コメント全文
  5. 安室さん引退へ 「寂しい」「感謝」「仕方ない」沖縄の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]