メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外 羽生結弦、全日本選手権を欠場 連盟発表 一覧へ

ウクライナ

露歌手の入国禁止 無許可訪問を問題視

 【モスクワ杉尾直哉】ウクライナ当局は、首都キエフで5月に開かれる国際歌謡コンテスト「ユーロビジョン」に、ロシア代表の歌手、ユリア・サモイロワさん(27)を出場させない方針を明らかにした。2015年にサモイロワさんが、ロシアが編入を強行し支配下に置いたウクライナ南部クリミア半島を、ウクライナ政府の許可を取らずに訪問したことを問題視した。ロシア側は「音楽祭を政治に利用している」と猛反発している。

     ウクライナ保安庁は、サモイロワさんに今後3年間入国を禁じる措置を講じる方針だ。

     「車椅子の歌手」として知られるサモイロワさんは、子供のころに脊髄(せきずい)性筋萎縮症を発症した。成人してから歌唱力をロシアの著名な歌手、アーラ・プガチョワさんに認められ、14年に露南部ソチで開かれた冬季パラリンピックの開会式でも歌った。

     今回のウクライナの方針について、ロシア下院のトルストイ副議長は、サモイロワさんが障害者であることを念頭に「倫理的にも問題だ」と批判した。

     サモイロワさんの出場は今月、露政府系テレビ局「第1チャンネル」が決めたが、ペスコフ露大統領報道官は「選出に当たって政治的な介入はなかった」と話している。

     ユーロビジョンは欧州や旧ソ連などの歌手やグループが各国を代表して出場し、人気投票で優勝者を決める。1956年に始まり、「ABBA」(アバ)などが優勝してきた。毎年視聴者は1億人を超えるとされ、ロシアでも関心が高い。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 相撲協会 元日馬富士処分は「引退勧告相当」提案へ
    2. 結婚 平幕の宝富士「24歳歯科助手と」発表
    3. 大宮風俗店火災 火元は2階南側のゴミ置き場付近か
    4. 高知・死体遺棄 複数の傷を確認 他殺の可能性捜査 
    5. 阪急京都線 視覚障害89歳女性ホーム転落、はねられ死亡

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]