メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外白鵬が秋場所V 幕内通算1000勝
てんかん5人死傷事故

検察側、懲役8年を求刑 東京地裁

 東京都豊島区のJR池袋駅前で2015年8月、てんかん発作で乗用車を暴走させ歩行者5人を死傷させたとして自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)に問われた医師の金子庄一郎被告(55)に対し、検察側は27日、東京地裁(家令和典裁判長)の公判で懲役8年を求刑した。弁護側は「発作の危険性を事前に認識できなかった」と無罪を主張して結審した。判決は6月27日。

     検察側は論告で、被告が過去に意識障害を伴う発作を繰り返していたことを指摘。「発作の危険性を十分に認識していた。交通法規を軽視する態度が甚だしい」と強調した。一方、金子被告は最終意見陳述で「誠に申し訳ない。事故を起こそうとの気持ちはなく、危険運転を受け入れるつもりはない」と述べた。【近松仁太郎】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
    2. 水樹奈々 小学生役に「私、本当に大丈夫」? 小林星蘭の「同級生」発言に大喜び
    3. 食品衛生法違反 食中毒出し営業続行 容疑の料理店、書類送検 小牧署 /愛知
    4. 交通事故 青森の国道で車4台衝突 3人死亡、5人けが
    5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです