メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

渡辺5連覇、永世棋王に 竜王と2冠維持

渡辺明棋王

 第42期将棋棋王戦五番勝負(共同通信社主催)の第5局は27日、東京・将棋会館で指され、渡辺明棋王(32)が挑戦者の千田翔太六段(22)に103手で勝って、3勝2敗で5連覇を達成、永世棋王の資格を獲得した。渡辺の永世資格は、永世竜王に次ぎ二つ目。タイトルも竜王との2冠を維持した。

     今期は年下の挑戦者を迎え、第3局で1勝2敗とカド番に追い込まれたが、逆転で防衛を果たした。千田の初タイトル獲得はならなかった。

     渡辺は「第3局で追い込まれた時はちょっと厳しくなったと思った。長くタイトル戦に出ていないと(永世資格は)取れないので、大変うれしい」と話した。【山村英樹】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
    2. ふるさと納税 過度な返礼品大幅減 来年度から制度外に
    3. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
    4. 東アジアサミット 南シナ海 米、妥協せず 副大統領、中国領土拡張「違法」
    5. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです