メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 県内を車で走ると、時折、「Y」の文字が入ったナンバープレートを見かける。米軍関係者(米兵やその家族、軍属)が乗る私有車両だ。米兵の家族と親交のある三沢市内の40代女性は「米兵は県南地域はもちろん、県外にも車で行くほど活動的」と話す。

 ただ、米軍車両は県民と同等の自動車税率が適用されていない。日米地位協定第13条で、米軍関係者が持つ車などの動産は免税となっているからだ。財源の乏しい地方自治体にとって貴重な税収のため、1999年から一定程度を徴収できるようになった。

 それでも徴収額は県民と開きがある。日米地位協定に基づく県条例では、米軍車両の課税は乗用車の場合、総…

この記事は有料記事です。

残り761文字(全文1045文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大迫のツイッター批判受け、陸連が規定変更を検討 日本選手権後
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 現場から逃げた男、熊本県内で身柄確保 鹿児島の中学生襲った容疑者か
  4. 世界の雑記帳 直立したマウンテンゴリラが飼育員の自撮りに納まる、コンゴで
  5. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです