メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

近影遠影

高橋一清・あの日あの人/93 庄野潤三 絆を大切にした人生 /島根

 文藝担当の編集者として、私が最も度重ねてお会いし原稿をいただいたのは、庄野潤三さんである。昭和42(1967)年4月8日の初対面から、平成21(2009)年9月21日逝去、そして同月28日の葬儀にいたるまでの四十余年に及ぶ、庄野さんと庄野家のみなさんの恩愛を忘れることはない。その間には、大学生だった娘さんが嫁がれ、中学生と小学生だった息子さんが会社員になり、そして所帯を持たれた。

 出版界も時の風潮で変わった。いわゆる「バブル」のころ、法外な前渡し金で作家を囲い込み、夜の銀座に連…

この記事は有料記事です。

残り1086文字(全文1328文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは
  2. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  3. みなとみらいにロープウエー 20年開業目指す 桜木町駅と運河パーク結ぶ
  4. カルビー 加熱すると…ポテチ出火 販売中止
  5. 駅弁「かにめし」車内販売終了へ 鉄道ファンから惜しむ声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです