メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

近影遠影

高橋一清・あの日あの人/93 庄野潤三 絆を大切にした人生 /島根

 文藝担当の編集者として、私が最も度重ねてお会いし原稿をいただいたのは、庄野潤三さんである。昭和42(1967)年4月8日の初対面から、平成21(2009)年9月21日逝去、そして同月28日の葬儀にいたるまでの四十余年に及ぶ、庄野さんと庄野家のみなさんの恩愛を忘れることはない。その間には、大学生だった娘さんが嫁がれ、中学生と小学生だった息子さんが会社員になり、そして所帯を持たれた。

 出版界も時の風潮で変わった。いわゆる「バブル」のころ、法外な前渡し金で作家を囲い込み、夜の銀座に連…

この記事は有料記事です。

残り1086文字(全文1328文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 強制性交等・監禁 県立病院の元看護師起訴 /福井
  2. もとをたどれば 鳥貴族 全品均一価格、成長の力に
  3. 首相検討 甘利氏、党要職起用へ 2日に閣僚認証式
  4. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  5. 司法試験 最年少合格は慶大1年生「周りの人たちへ感謝」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです