メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安保関連法

「憲法違反」 住民225人きょう提訴 /宮崎

 集団自衛権行使を容認する安全保障関連法は憲法違反で精神的な苦痛を受けたとして県内の住民225人が29日、1人当たり10万円の国家賠償を求める集団訴訟を宮崎地裁に起こす。弁護団が28日に会見し明らかにした。

 原告は県内の30~90代男女。戦争体験者や被爆者と家族、新田原基地周辺の住民、元裁判官ら。昨年11月に…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文389文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松尾貴史のちょっと違和感 日大悪質タックル事件 ここにもなぜか同じ腐臭
  2. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
  3. 春日部駅 高架化 来年度着工へ 完了まで10年、10踏切廃止 /埼玉
  4. アメフット 日大再回答に怒りあらわ 関学大監督
  5. ロシア ザギトワ選手に秋田犬贈呈 安倍首相も立ち会い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]