メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Country・Gentleman

大地に根を下ろす人への信頼=C・W・ニコル

雪の間から顔を出したフキノトウ=長野県信濃町で、C・W・ニコル・アファンの森財団提供

 <カントリージェントルマン>

 1962年の来日当初、日本語と悪戦苦闘していた私が真っ先に覚えた言葉の一つが「国」だった。行く先々で「国はどこか」と聞かれるたび、「英国(ブリテン)」と答えていた。当時、わが祖国ウェールズの名を知る日本人はいないに等しかったからだ。しかし、和製の「イギリス」という名だけは、断固として拒んだ。ウェールズ人、スコットランド人、北アイルランド人の誰ひとり、自分を「イギリス人」とは認めるまい。私の生まれはウェールズで、イングランドではない。要するに、「祖国」とは誇りと帰属意識(アイデンティティー)の問題なのだ。「英国人(ブリティッシュ)」と呼ばれる分には文句はない。

 さて、コラムのタイトルにある「カントリージェントルマン」とはいかなるものか--。英国紳士? ウェー…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「小中学生は大外刈り禁止を」 中一の娘亡くした父がネットで発信 全柔連相手に賠償提訴も
  2. 高橋留美子さん欧州最大規模の漫画祭でグランプリに 「極めて進歩主義的」
  3. 博多の中1女子死亡 柔道事故 大外刈りの受け身練習、「時期尚早の可能性」 第三者委が指摘 /福岡
  4. どうすれば安全安心 迷子、事前にできること 「子どもの視野の狭さ」知って
  5. 「劇的ビフォーアフター」工事会社と朝日放送などが和解 2700万円追加費用発生で訴訟

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです