メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テレビ朝日

ドラマ制作部長が私的な飲食費を経費請求

テレビ朝日本社ビル=2005年5月19日撮影

7年間で559万円 解任降格の懲戒処分に

 テレビ朝日は28日、私的な飲食費などを経費として請求し、7年間で559万円を不正に受け取ったとして、ドラマ制作部長の男性(57)を21日付で解任し、降格させる懲戒処分にしたと発表した。また上司の総合編成局長はけん責処分とした。

     同局によると、男性は2010年4月から今月までの間、知人との私的な会食を業務上の会食と偽るなどして、会社から払い戻しを受けていた。男性は同局の聴取に不正を認め、全額を弁済したという。同局は告訴しない方針。

     同局は「会社に損害を与える行為がなされたことは非常に遺憾。視聴者、関係者におわびする」とのコメントを出した。【丸山進】

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 幼稚園児の娘の絵を完全再現…“究極のキャラ弁”披露する芸人父「弁当作りで成長見える」
    2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
    3. ORICON NEWS RAG FAIR 奥村政佳が脱退「政治の道へと進む決心をしました」
    4. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
    5. 「誠に申し訳ございません」辞職の堺市長 “維新の刺客”はね返した力強さ消え

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです