メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第105期生の合格発表 26倍勝ち抜き

宝塚音楽学校に合格し、在校生に祝福される受験生たち=兵庫県宝塚市で2017年3月30日午前10時7分、川平愛撮影

 タカラジェンヌを育てる宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市)で30日、第105期生40人の合格発表があった。前年より37人少ない1042人が受験し、競争率は26.1倍。狭き門をくぐり抜けた合格者は、2年間にわたって声楽やバレエなどを学び、憧れの宝塚歌劇団の舞台を目指す。

 午前10時、合格者の受験番号が掲示されると、自分の番号を見つけた受験生は保護者らと抱き合ったり、涙を流したりして喜んだ。入学式は4月18日。

 3度目の挑戦で夢をつかんだ愛知県立春日井南高校3年の小川可那美さん(18)=名古屋市=は「感謝を忘れずに、芯のある清らかな娘役を目指し、舞台に立ちたい」と喜んだ。【高尾具成】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 停電 大阪・吹田市などで一時3万4千軒 信号機も消える
  2. 余録 「歩道は恐ろしい。だから車道を通る…
  3. 赤江珠緒さん 長女、生まれた時はひふみん、今は豪栄道似!?(スポニチ)
  4. 3人乗り自転車 双子のママ、ママチャリ開発 5歳児2人OK 都島区・中原さん、年内製品化へ /大阪
  5. 北朝鮮 覚醒剤まん延 輸出締め付けられ、国内密売 エリート層、製造・元売り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]