メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宝塚音楽学校

第105期生の合格発表 26倍勝ち抜き

宝塚音楽学校に合格し、在校生に祝福される受験生たち=兵庫県宝塚市で2017年3月30日午前10時7分、川平愛撮影

 タカラジェンヌを育てる宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市)で30日、第105期生40人の合格発表があった。前年より37人少ない1042人が受験し、競争率は26.1倍。狭き門をくぐり抜けた合格者は、2年間にわたって声楽やバレエなどを学び、憧れの宝塚歌劇団の舞台を目指す。

 午前10時、合格者の受験番号が掲示されると、自分の番号を見つけた受験生は保護者らと抱き合ったり、涙を流したりして喜んだ。入学式は4月18日。

 3度目の挑戦で夢をつかんだ愛知県立春日井南高校3年の小川可那美さん(18)=名古屋市=は「感謝を忘れずに、芯のある清らかな娘役を目指し、舞台に立ちたい」と喜んだ。【高尾具成】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. シングルマザー 3人に1人「クリスマスなければいい」
  2. 名古屋大 尿検査で5種類のがん発見 早期治療に期待
  3. トーク 妥協なき挑戦積み重ね 2度目の上方漫才大賞 海原やすよ ともこ
  4. 食中毒 校庭の植物で 男児2人、キョウチクトウ食べ 高松 /香川
  5. ORICON NEWS “余命3ヶ月”宣告の大林宣彦「あと30年は映画を作る」 “がん”を一喝「もっと利口になりなさい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]