メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

本田薄らぐ存在感 若手台頭、3戦連続先発外れ

日本-タイ戦で後半、シュートを放つ本田=長谷川直亮撮影

 サッカー日本代表の大黒柱が世代交代の波にさらされている。28日夜に行われたワールドカップ(W杯)アジア最終予選のタイ戦で、MF本田(ACミラン)が昨年11月のサウジアラビア戦から3戦続けて先発出場を外れた。久保(ヘント)が2試合連続のゴールを決め、大迫(ケルン)、原口(ヘルタ)ら若手が次々と台頭する日本代表の攻撃陣にあって存在感が薄らいでいる。

 4-0で勝利したタイ戦も見せ場がなかった。本田は後半21分、原口に代わって投入された。「結果とは関…

この記事は有料記事です。

残り544文字(全文768文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カネテツ ウナギ高騰 本物そっくり「ほぼうなぎ」販売
  2. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
  3. 大阪震度6弱 安倍首相、21日に被災地視察
  4. 野球漫画 「ドカベン」46年で完結 28日発売号で
  5. カナダ 地下鉄ホームから突き落とされ死亡 日本人男性か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]