メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゆとりって言うな!

/3 救助の姿に入隊決意 つらいことも笑顔で頑張る 長友志歩さん /徳島

陸上自衛隊北徳島分屯地で働く長友志歩さん=徳島県松茂町住吉で、松山文音撮影

自衛隊員・長友志歩さん(25)

 午前8時、陸上自衛隊北徳島分屯地(松茂町)。朝礼を終え、配備されているヘリコプターの機体に向かい、オイル漏れがないか、燃料に水が混入していないか慎重に調べる。飛行が終わった後は、機体を丁寧に磨く。トラブルが起きないように細心の注意を払う陸士長の長友志歩さん(25)は、一機全ての整備を任され、整備のリーダー役を担う立場を目指している。

 出身地の宮崎県西都市には、航空自衛隊新田原基地がある。航空機が好きだった父親の影響も受け、幼い頃か…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  3. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り
  4. 鹿児島高1自殺 「かばんに納豆巻き、いじめあった」認定
  5. 横審、白鵬の三本締めに違和感 「一力士としてやれる立場か」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです