メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外チェン、世界最高得点で2連覇 羽生は2位 世界フィギュア
ネットウオッチ

「フェイクニュース」元年 「エープリルフール」広告は?

昨年4月1日に日産自動車などが配信した企画広告の動画の一コマ(同社提供)

 <net watch>

明らかにうそ前面/「一瞬信じる」妙味失う

 1年に1度、うそが許される4月1日のエープリルフール。各企業は「楽しいうそ」の企画広告を配信して消費者の関心を集めてきた。一方、昨年の米大統領選では事実をゆがめて相手候補をおとしめる「フェイク(偽)ニュース」が問題化した。ネット上の情報が「真実かどうか」に世論が敏感になった今年、4月1日の企画広告はどうなるのだろうか。【大村健一】

 企画広告が注目されたのは1990年、東京都内の遊園地「豊島園」の「史上最低の遊園地。」という新聞広…

この記事は有料記事です。

残り841文字(全文1090文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. チェン、世界最高得点で2連覇 羽生は2位 世界フィギュア
  2. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女
  3. 「同和地区の場所」ネット明示で削除要請 法務省が対応強化
  4. 羽生、入念の4回転 首位チェンは全て着氷 フリーへ最終調整
  5. 「普通の生活をしていた思い出の地」 横田早紀江さん、めぐみさんの母校で講演

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです