メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

八千代市

道路パトロール車車検切れ…211日間気付かず

 千葉県八千代市は29日、土木管理課管理の公用車1台の車検切れに気付かず、211日間にわたって使用していたと発表した。

     市によると、公用車は道路パトロール用の乗用車。2016年6月30日に車検が切れたが、今年1月26日まで気付かず使用していた。運行日数は99日で走行距離は3012キロ、職員16人が運転した。

     16年度予算の執行状況を確認する際に、自動車重量税・自賠責保険料などの予算が未執行になっていたため車検切れが判明。八千代署に報告し、1月30日に車検を終えたという。【田ノ上達也】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 平昌五輪2018 フィギュアスケート 羽生、故郷と歩んだ夢 宇野、妖精が認めた力(その2止) 5歳、真央さんが誘う
    2. 火事 キャンプ場でテント全焼 中に男性遺体 福岡・篠栗
    3. 五輪フィギュア 「もうちょっと滑る」羽生が現役続行へ
    4. 五輪フィギュア 羽生「金」、宇野「銀」 男子フリー
    5. 五輪フィギュア 宇野 真央さん導いた道、メダル目指して

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]