メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長野県教委

昨年度1件、今年度7件…わいせつ事案急増 

 長野県教育委員会は30日、就寝中の女性に乱暴したとして教諭1人を免職の懲戒処分にしたと発表した。今年度の教職員の懲戒処分は17件で、そのうちわいせつ事案は今回の処分を含め7件と、昨年度の懲戒処分20件中1件から急増した。

 免職の懲戒処分を受けたのは、準強姦(ごうかん)と住居侵入の罪に問われ公判中の伊那市立伊那小学校教諭、神谷林実(しげみ)被告(38)。県教委などは、昨年9月に南信地方の住宅に侵入し、就寝中で抵抗できない女性に乱暴した、としている。県教委は今年度わいせつ事案が多発したことから、2018年度の教員採用試験の面接に社会性や人権意識などをみる集団討論などを組み込んだ。

 また、栃木県那須町で高校生ら8人が死亡した雪崩事故を受け、県教委は29日、高校生らは原則として冬山登山を実施しないよう市町村教委や高校に通知した。現段階では冬山の定義がないため、来季までに登山の専門家の意見を取り入れながらルール作りを行うとした。

【安元久美子】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慰安婦像 安倍首相「受け入れ拒否を申し入れた」
  2. FRESH CAMPUS CONTEST 2017 名古屋外大の大脇有紗さんが“日本一可愛い新入生”に
  3. 詐欺容疑 カツ丼平らげ「無銭飲食しました」自ら110番
  4. 暴行容疑 「ごみ屋敷」片付け女性に激高 61歳住人逮捕
  5. ジンバブエ 副大統領を解任 後任に大統領の妻就任へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]